業務紹介

仕事の紹介

自動車のシート、ドアトリムなどの内装部品。フィルターパワートレーンを中心とした自動車部品。これらの開発設計が担当業務です。
自動車の内装部品設計のやりがいは、自分が設計したモノが車室空間でカタチとなり、お客様の目に映り、手に触れていただけるということです。つまり、自動車部品の中でお客様にとって一番身近なモノの設計に携わり、自動車の“快適”をつくり上げているということです。
また、「環境」や「安全」、「電気自動車」や「水素自動車」、時代とともに要求値が高くなる中で、その期待に応えるため時代にあわせた技術力を日々高めています。「常に新しい技術に向き合い、自分自身も一緒に成長する。」これが我われ技術集団の使命であり、魅力でもあります。

開発設計の特徴

常に設定されるのは、「目標」や「課題」。安全や強度、コストなど数値的な側面から、各国の法律や環境基準といった法規的側面など、その内容は様々。
ただ、「制限」や「制約」があるからこそ、技術者は探究心に火が点きます。この探究心が、よりよい製品を生み出します。 あらゆる条件をクリアした上で、いかに工夫や改善を実現するかが技術者のウデの見せ所です。これまで何度も世の中を驚かせてきた新たな技術や発想も、こうした環境から生まれています。