先輩社員メッセージ

トリム設計 須藤 麻衣(2013年4月入社) 目指すのは設計思想を語れる設計者

Q : 入社を決めた理由を教えてください。

仕事をするなら形に残るモノづくりの現場、とくに設計に携わりたいと考えていました。設計にこだわったのは、私にしかできないものを作りたいという思いが強かったからです。ユーザーの利便性を考え尽くし、ユーザーが必要とするものを自らの手で創造できることに魅力を感じました。
TBエンジニアリングに入社を決めたのは、社歴の若い会社であることが大きかったです。私がやりたい設計の仕事を早く任せてもらえるようになると思ったからです。雰囲気が良く、アットホームなところも気に入りました。

Q : 入社をして良かったことは何ですか。

私が設計した部品を搭載した車が、雑誌で特集されている記事を読んだ時、とても感激しました。正直に言うと、写真には写ってはいない小さな部品ですが、図面は一から考え尽くして仕上げたものです。「すごいことをしているんだ」と自分の仕事を誇りに思いました。
経験の少ない私にも丁寧にアドバイスをしてくださった先輩方や、早く仕事が覚えられるような教育体制を作ってくれた会社には、感謝してもしきれません。

Q : 仕事を通じて成長したと感じる瞬間はどんな時ですか。

物事をしっかり考えられるようになりました。現在、市場に出た車の改善業務に携わっていますが、今後のより良い車づくりのために、まずは真因がどこにあるのかたどり着かなくてはなりません。毎日、繰り返し真因を追求しているうちに、考える力が身に付いたように思います。
将来は、さまざまな部品の設計思想を、次に設計者を目指す人たちに伝えられる設計者になりたいと思っています。そのためには、たくさん経験を積んで、自分自身をさらに磨いていくつもりです。